お肌のハリを改善

お肌のハリを改善するために重要なこととは?

お肌のハリに関する実態調査

 

加齢によって気になってくる「顔のシワ」。

 

 

昔の写真の自分と今の自分を比べてため息をつく人も多いでしょう。
世の女性はいつごろからたるみが気になりだしているのでしょうか?

 

 

ここに、こんなデータをご紹介します。

 

 

30歳〜59歳の女性500人にオンラインアンケートを実施したところ、
76%が「顔のシワが気になることがある」と答え、

 

 

年代別の割合は、30歳代が74%、
40歳代が76%、50歳代が77%
と、
30歳代のうちからすでにシワが気になっている人が多いという結果が。

 

 

シワの気になる部分として、
お肌,ハリ,改善

 

 

また、30歳代の女性のうち7割が顔のたるみやシワを気にしている一方、
ほとんどの人が十分なケアをしていない。

 

シワの予防や改善のために特別な対策やケアを「十分にしている」人はわずか2%にとどまり、

52%は「しているが十分ではない」と答え、46%もの人が「していない」と回答した。

 

特別な対策やケアをしている人に具体的な方法を聞いてみると、
「お風呂上がりのパック」「エステ」「コラーゲンドリンク」などが挙げられた。

 

しかしこれらの対策でシワに効果があったか点数を付けてもらうと、
平均点数は「53点」となり、あまり満足な結果を得られていないことが分かった。


出典:日経ウーマンオンライン

 

 

初めてシワが気になった年齢の平均は「39歳」で、
中には「18歳」などかなり若いうちからシワに悩んでいる人もいたそうです。

 

 

実に7割以上の人が顔のたるみやシワに悩みをかかえています。
さらに驚きは悩んではいても十分なケアをしていない人がほとんどという事です。

 

お肌のシワやたるみの原因を探る

 

例えるなら、肌のたるみはワイヤーネットに重い荷物を乗っけた時に
びょーんと伸びている状態と同じです。

 

 

では、何故たるみやシワが出来てしまうのでしょうか?

 

 

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。
若い人の肌はみずみずしく弾力がありますが、これは皮膚の中で細胞分裂が盛んに行われ、
新陳代謝を繰り返すことで柔軟性があり、弾力のある肌を保っているからです。

 

 

しかし20歳を過ぎたころからその働きは衰え始め、
柔軟性が失われていきます。

 

 

特に真皮を支える役目を果たす網目を作っている成分のコラーゲンとエラスチンが
緩んでくるのがたるみ、余った皮膚が小じわとなって表れてきます。

 

 

これらはタンパク質から出来ていて、真皮の75%を占めています。
どちらも加齢とともに減少し、切れたり、細くなったりするので
真皮を支えられなくなっていきます。

 

お肌,ハリ,改善

 

この2つの成分を破壊する主な原因が紫外線です。

 

 

紫外線を浴びる事によってお肌ハリが失われ、
シワが出来やすくなり、たるみが起こります。

 

 

一旦たるんだお肌はなかなか元には戻ってくれません。

 

 

お肌のハリを改善してたるみを解消する方法

 

お肌のハリが失われることで、たるみやシワが出来やすくなってしまいます。
今度はその解消法を知っておきましょう。

 

 

お肌のハリが無くなってしまうことで、たるみやシワが起きやすい環境になってしまいます。
逆に言えば、お肌のハリを解消していけば、顔のたるみやシワが出来にくいお肌へと生まれ変われるということです。

 

スキンケア

 

スキンケアで大事なことは、減少した肌内部のコラーゲンを守りながらコラーゲン生成を促すことです。
その為に必要な代表的な成分は以下になります。

 

ビタミンC誘導体

 

純粋なビタミンCより、肌への浸透を良くさせた成分です。シミやシワ、毛穴などに広く効いてくれます。

 

ナイアシン

 

この成分は、肌の代謝を良くして肌のハリをアップさせる効果があります。肌の弱い人でも安心して使える成分です。

 

レチノール

 

ビタミンAの一種で肌のコラーゲンを増やす作用があります。肌が弱い人は赤みが出たりすることがあります。

 

ビタミンC誘導体は化粧水などにも含まれている成分なので、
取り入れやすい成分と言えます。

 

↓ビタミンC誘導体がタップリ入った【メディユース薬用Cプラホワイトニング】はこちら↓

 

有効成分の水溶性ビタミンC誘導体とプラセンタエキス(保湿成分)を
理想的な比率で配合した美容液です。 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすも防ぎます。

 

 

イオン導入美顔器にも使用できるサロン向け業務用サイズ、たっぷり110ml。

 

 

正直、美容液の入っているビンは薬の入れ物みたいで可愛くはないですが、
美容液は使い続けるものなので、業務用のたっぷりサイズは一度手に入れれば
ずっと使い続けられます。

 

顔のエクササイズ

 

お肌,ハリ,改善

 

顔にも表情筋という筋肉が存在します。
この表情筋の衰えが、お肌のハリを無くし、
たるみやほうれい線、シワの原因の一つになっています。

 

 

顔のエクササイズで表情筋を鍛え直しましょう。

 

口の中に空気を一杯含んでフグのようにする。(1分×3回)

 

あいうえおの”い”を発音するように口角を左右に目いっぱい広げる(10回)

 

あいうえおの”う”を発音するように口を目いっぱいすぼめる(10回)

 

このような運動を一日に数回行ってください。
また、笑顔も表情筋を鍛えるには大切です。

 

 

大笑いではなく、ニコッと笑顔でいることで表情筋を鍛えましょう。

 

 

お肌のハリを改善する生活習慣5つのポイント

 

実は顔の小じわやたるみには、できやすい人とできにくい人があります。

 

 

個人個人の骨格や生活習慣、肌のケア方法などによって、
「顔がたるむ人」「顔がたるまない人」に分かれてきます。

 

 

もし普段の生活のちょっとした習慣や癖を直すことで改善できるとしたら、
その方法知りたくありませんか?

 

 

その方法を5つのポイントに分けて解説していきます。

 

生活習慣の見直しで顔のたるみを解消する5つのポイント

 

噛み癖に気を付ける

 

お肌,ハリ,改善

 

物を食べる時に片側ばかりで噛んでいませんか?

 

 

片方でばかり噛んでいると顔は歪んできます。
その歪んだところからたるみが生じ、小じわの原因となります。

 

 

顔を歪ませないためには両方の歯で均等に噛むクセをつけていきましょう。

 

糖質の摂取を減らす

 

お肌,ハリ,改善

 

糖質の摂り過ぎは顔のシワに影響してきます。
糖質の摂りすぎには注意しましょう。

 

 

糖質を摂り過ぎて体の中で「糖化反応」が起こると、
血液がドロドロになり、体が老化していきます。

 

 

血液がドロドロになると、体の中のいらない老廃物が
静脈に流れていかなくなり、顔がむくんだようになってポチャッとした感じになります。

 

 

糖質を摂る目安は、一日一回、麺類やパンを食べたら、
甘いものは食べないようにしましょう。

 

 

もしも、朝食でパン、昼食で麺類、夕食でご飯を食べているような食生活なら
糖質の摂りすぎという事になります。

 

 

糖質の摂りすぎ=顔のたるみと覚えておいてください。

 

便秘に注意 腸内環境の改善

 

お肌,ハリ,改善

 

便秘になると、体の老廃物が体外に排出されずに残ってしまいます。
そうなると体に毒素が蓄積されていき、顔のたるみ、むくみの原因になります。

 

 

腸内環境の改善も、顔のたるみに関係してくるのです。
また、便秘がちだとニキビや吹き出物などお肌のトラブルにもつながります。
逆に考えると、お肌の調子が悪いと内臓の調子も悪いとも言えますね。

 

紫外線には出来るだけ当たらない

 

お肌,ハリ,改善

 

紫外線の中のA波が顔のたるみを作る原因です。

 

 

日焼け止めによくある表記”SPF”も大事ですが、
”PA”の表記に着目してください。
この”PA”の表記のあるものを使用するようにしましょう。

 

 

また、日焼け止め、リキッド、ミネラルファンデーションを使うと、
さらに日焼け止めの効果が上がります。

 

 

ミネラルファンデーションは鉱物が入っていて、
普通のファンデーションに比べ紫外線を散乱させる効果があります。

 

表情筋をよく使う

 

お肌,ハリ,改善

 

表情筋は、顔の表情を作る重要な筋肉です。
よく笑い、よくしゃべる人って見た目が若い人が多いような気がしませんか?

 

 

これは表情筋を他の人より多く使っているからなんです。
喜怒哀楽をはっきり顔に出して、よくしゃべることで表情筋が使われます。

 

 

これが顔のたるみや小じわに待ったをかけてくれるのです。

 

顔の筋肉が落ちてくると、皮下脂肪が増え、
その皮下脂肪が重力によって落ちてきます。
また、肌の弾力も落ちてくるので顔のたるみが加速してしまいます。

 

 

鏡の前で、わざと笑顔を作ったり、しゃべる時に口を大きく開けてしゃべるようにすることで
表情筋を使うことができます。表情筋をよく使うようにして、顔をたるませないように努めましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?日常生活で、ちょっと気を付けることで改善されることもあると思います。
あなたが出来そうなところから始めて、お肌のハリを取り戻し、顔のたるみの解消を目指しましょう。

 

 

顔がたるまなければシワも出来にくくなります。

 

 

お肌のハリを改善するには美顔器が効果的

 

お肌,ハリ,改善

 

顔のたるみ、特に表情筋に効果的なものとして美顔器があります。

 

 

スキンケアや、生活習慣からお肌のハリを改善することも大事ですが、
それらに加えて美顔器を使うことで、より一層の効果が期待できます。

 

 

ただ、美顔器も使い方を間違ってしまっては効果は期待できません。
ただ、やみくもに肌に当てているだけでは、
顔のたるみが解消されるどころか痛めてしまう事さえあります。

 

 

スキンケアの限界を引き上げてくれるのが美顔器です。
スキンケアをやった上で美顔器を使うことにより、一層の効果が期待できます。
美顔器を上手に利用して若々しいお肌を手に入れましょう!

 

 

お肌のハリを取り戻すじんわりと効いていくおススメ美顔器

 

エステナードリフティ

 

エステナードリフティ

 

「エステナードリフティ」は肌のハリを覚醒させるため、
表情筋+マッサージでスキンケアの限界を引き上げます。

 

 

筋肉トレーニングの専門「RIZAP」との共同開発で生まれた
新しい美顔器「エステナードリフティ」は初回購入9,800円という値段で、
初めての美顔器購入の方でも安心して購入できる金額設定というのも魅力です。

 

 

美顔器は高価なイメージがありますが、
こちらはお値段的にも手が出やすい美顔器と言えるのではないでしょうか。

 

エステナードリフティの使い方

 

週2回、約5分の使用で表情筋をエクササイズ。
肌を温める「ラジオ波」+肌を引き締める「EMS」+美容液成分を届ける
「ION」の働きで表情筋にアプローチしてくれます。

 

 

これは、「温めて+ほぐして+美容液成分を届ける」という
3つのステップで構成されています。

 

 

スキンケアと美顔器であの頃のハリのあるお肌を是非取り戻してくださいね。

 

↓エステナードリフティの公式ページはこちら

 

↓お肌のシワを予防するのにおすすめの“ハリハリミチル”
ハリハリミチルの口コミから本当に小じわが減るのか?〜その効果を検証〜

page top